選手村に自衛隊が入った

田中龍作ジャーナル | 陸のダイヤモンドプリンセス、選手村に自衛隊が入った
view-source:https://tanakaryusaku.jp/2021/07/00025403

 ※ 記事にもあるように、防疫目的ではないな…。

 ※ きな臭いんで、テロ対策か…。

 ※ まあ、「抑止力の示威」の一環ということだろう…。

『きょう20日の12時~13時30分だった。わずか1時間半。

 田中が目視しただけで陸上自衛隊3個小隊と軍用車両6台が五輪選手村に入って行った。

 選手村では毎日のようにコロナ感染者が見つかっており、陸のダイヤモンドプリンセスと揶揄される状態となっている。

 収容人数1万8千人の選手村でクラスターが発生したら、ダイヤモンドプリンセスの比ではない。自衛隊の防疫班でなくては対応できないはずだ。

選手村から出てくる陸自車両。=20日12時31分 選手村ゲート近く 撮影:田中龍作=

 選手村に入っていく陸上自衛隊員は、いずれも迷彩服姿だった。タイベック着用ではなかった。

 防疫活動であれば、選手村に入る前からタイベック姿のはずだ。防疫活動のために選手村に入って行ったのではないものとみられる。あくまでも20日13時現在。

 マスコミ報道によると、防衛省はオリンピック・パラリンピックを支援するために自衛官8,500人を競技場などに派遣した。警備や国旗掲揚にあたるという。

 防衛省は「選手村での活動もその一環か?」とする田中の問に「さようでございます」と答えた。

選手村に入る陸自トラック。90分間に6台が入り4台が出て行った。=20日12時26分、晴海 撮影:田中龍作=

    ~終わり~ 』