米豪、軍事協力強化か 中国念頭に新たな演習検討

米豪、軍事協力強化か 中国念頭に新たな演習検討―地元紙
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021072100458&g=int

『【シドニー時事】21日付のオーストラリアン紙は、オーストラリアと米国が軍事協力の強化に向けて豪州での新たな軍事演習計画を検討していると報じた。中国を念頭に戦略的な脅威の高まりに対して、両国軍の相互運用能力を強化する狙いがあるという。
 今年は9月1日が米豪などによる安全保障条約の締結から70年の節目。9月に米国で米豪首脳会談、日本やインドも加えた4カ国の協力枠組み「クアッド」の首脳会議が開かれる方向で、安全保障をめぐる重要日程を控えている。
 報道によると、検討しているのは米陸軍との合同演習。米海兵隊が豪北部ダーウィンに毎年巡回駐留するのをモデルとし、豪北部などの軍事訓練地域を利用することを想定している。米豪の制服組トップらが参加して8月に米ワシントンで開かれる会合を前に、協議が進んでいるという。』