中国 東京五輪に過去最大規模 777人の代表団派遣と発表

中国 東京五輪に過去最大規模 777人の代表団派遣と発表
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210715/k10013139971000.html

『中国は、来週開幕する東京オリンピックに国外で開かれる大会としては過去最大規模となる777人の代表団を派遣すると発表しました。一方、前回の夏と冬の大会で派遣した特別代表を派遣するかどうかは、今のところ明らかにしていません。

中国オリンピック委員会は14日、東京オリンピックに派遣する選手やスタッフなど代表団の名簿を発表しました。

それによりますと、代表団は選手431人を含む777人で、中国政府でスポーツを管轄する国家体育総局の※コウ仲文局長が団長を務めます。その規模は国外で開かれる大会としては過去最大だということです。

一方、中国政府は前回2016年のリオデジャネイロ大会と2018年の冬のピョンチャン(平昌)大会には、習近平国家主席の特別代表として副首相や共産党最高指導部のメンバーを派遣していますが、東京大会に派遣するかどうかは今のところ明らかにしていません。

中国政府としては、アメリカが大統領夫人であるジル・バイデン氏の開会式出席を決める中、4回目の緊急事態宣言が出されている東京都内の新型コロナウイルスの感染状況などを考慮しながら、ぎりぎりまで特別代表の派遣の可能性を見極めようとするものとみられます。

※コウは「くさかんむりに句」』