ハイチ大統領暗殺で拘束されたアメリカ人

ハイチ大統領暗殺で拘束されたアメリカ人:容疑者について私たちが知っていること
https://www.newsweek.com/americans-detained-haiti-presidents-assassination-what-we-know-about-suspects-1608152

『(※ 翻訳は、Google翻訳文)
 2人のアメリカ人男性は、木曜日の時点でジョヴェネル・モイーズ大統領の暗殺に関連してハイチ当局が逮捕した17人の容疑者の中にいると伝えられている。

AP通信によると、ジョセフ・ヴィンセントとジェームズ・ソラージュは共にハイチ系アメリカ人とみられ、水曜日の残忍な早朝のモイーズ殺害の後に拘束された。2人ともフロリダ出身と言われている。

マイアミ・ヘラルドによると、ヴィンセント(55歳)はマイアミ出身、35歳のソラージュはフォートローダーデール出身です。同紙は、ハイチの選挙を担当するマティアス・ピエール大臣が容疑者を特定したと報じた。ソラージュは特定されたすべての容疑者の中で最も若く、ヴィンセントは最年長であると伝えられている。』