黒人元警官の勝利確実 米NY市長選民主党予備選

黒人元警官の勝利確実 米NY市長選民主党予備選
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021070700336&g=int

『【ニューヨーク時事】6月22日投票のニューヨーク市長選の民主党予備選で、米メディアは6日、中道でアフリカ系の元警官エリック・アダムズ・ブルックリン区長(60)の勝利が確実になったと報じた。市長選本選は11月だが、ニューヨーク市は民主党の地盤のため、民主党候補が次期市長となる可能性が極めて高い。

 ニューヨーク・ポスト紙によると、アダムズ氏は「労働者階級の市民による歴史的かつ多様な協調体制が私たちを勝利に導いた」と勝利宣言した。アダムズ氏が本選で当選すれば、黒人としては史上2人目のニューヨーク市長となる。

 本選では共和党予備選を制した自警団「ガーディアン・エンジェルズ」創設者カーティス・スリワ氏(67)と対決する。次期市長は昨春に新型コロナウイルス感染拡大の中心地になった米最大都市の再生を担うことになる。』