熱海土石流は森林伐採し設置したソーラーパネルが原因か?

remmikkiのブログ : 熱海土石流は森林伐採し設置したソーラーパネルが原因か?
http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/5806967.html

『静岡県熱海市の伊豆山地区で3日に発生した土石流はすさまじいものだ。
この土石流が上流に設置した太陽光パネル、メガソーラー造成によるものだという指摘がされている。
ところがNHKはそのメガソーラーの画像を隠して放映しているというではないか。』

『このなんとも解せないダブルスタンダードとも言える行為は

・「地域住民の安全を第一に考える」
・「メガソーラー事業とその事業者の利益を優先する」

という二者択一で後者を選んだのです。

そしてこの事業を請け負ったのが韓国系企業である以下の会社です。
・ハンファエナジージャパン
・SUNホールディングス

「ハンファエナジージャパン」は伊豆メガソーラーパーク合同会社(代表社員 ハンファエナジージャパン)として、伊豆高原に大規模太陽光発電施設を建設する計画を打ち出しました。

またハンファエナジージャパンと同じ伊豆高原の山で違法な森林伐採や、稼働しているメガソーラーパネルの飛散事故などが問題となったのがSUN-K合同会社(SUNホールディングス)です。

韓国系企業のメガソーラー計画は許可し、日本企業が計画する函南町のメガソーラーについては反対していました。

川勝平太県知事は静岡県民や日本の国益を考えている政治家なのか?と疑いたくなりますね。

長文です、以下上記サイトへ。

韓国の悪徳企業「伊豆メガソーラーパーク合同会社」の朴聖龍代表
20210413-00010001-jisin-000-13-view

韓国の悪徳企業「伊豆メガソーラーパーク合同会社」(代表:朴聖龍=パク・ソンヨン)が静岡県伊豆の伊東市で東京ドーム10個分の森林を伐採し、大規模太陽光発電所「メガソーラー」の建設を計画!

20180904112903033_20210704081247409

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

大雨の影響で山間部で土石流が発生し、市街地(写真左奥)の家屋などが広範囲に被害を受けた=2021年7月3日午後5時23分、静岡県熱海市、朝日新聞社ヘリから、池田良撮影

AS20210703002090_comm

E5XuUSCUYAIzEmp

熱海市の土砂崩れ現場、オレンジ色の建物(酒屋)を目印に上流を見たらやっぱ森切り開いてメガソーラー造ってたわ pic.twitter.com/tAT6KOFbsV
— ラインボーテ (@lrt_kyuu) July 3, 2021

202107040828368fa

即刻、韓国企業による伊豆高原の森林伐採(メガソーラー設置)をやめさせ、今後は太陽光発電のための森林伐採を禁止にすべき!』