「共産党100周年」中国の若者達が語る党への本音

「共産党100周年」中国の若者達が語る党への本音
20代が考える入党のメリットとデメリット
https://toyokeizai.net/articles/-/438115

 ※ 一読しといて、ソンは無い…。ある意味、「中国共産党のリアル」が語られている…。

 ※ しかし「危惧」も感じる…。

 ※ 「情報が統制されている」せいか、「外の世界」「世界情勢」「国際情勢」がどうなっているのか、に非常に疎いところがあるように感じる…。

 ※ 世界の「どんな国家(米国も含めて)」でも、「世界」と「切り離されて」その存立を保全できる「国家」は、無い…。

 ※ そこが「骨身に沁みている」ハズなのが、「国破れて山河のみ」になった某国及び某国民だと思うのだが…。

 ※ まあ、「喉元過ぎれば…」で、すっかり「平和ボケ」してしまったようだがな…。