船団を率いて渡海した「海の参勤交代」

船団を率いて渡海した「海の参勤交代」
https://www.nippon.com/ja/japan-topics/c08608/

 ※ 大名行列と聞くと、大名行列→奴(やっこ)を先頭に、毛槍振って…→「下にー、下にー」で練り歩く…、というイメージを連想する…。

 ※ しかし、「海路」を使ってのものも、あったようだ…。

 ※ 特に、瀬戸内海は、「南九州」と「機内」を繋ぐ、「回廊」だったはずで、ここの「舟運(海賊衆)」は、常に念頭に置いておく方がいい…。

 ※ こないだ、NHKの「歴史探偵」の録画しておいたものを視たが、「秀吉の中国大返し海運説」を言っていた(甲冑、武具の類(重さは、18㎏もあったらしい)は海運して、人員は軽装で、とっとと小走りで移動した…、という説)…。もっとも、文献上海運したという記述は、皆無らしいが…。

大名行列
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%90%8D%E8%A1%8C%E5%88%97