中国高官の米亡命報道

中国高官の米亡命報道、ゴードン・チャン氏「事実なら共産党政権崩壊の可能性も」
https://www.epochtimes.jp/p/2021/06/74955.html

 ※ 「大紀元」ネタで、むろん情報戦の一環なんだろうが、注意しておいた方がいい…。

『米国の作家で中国専門家のゴードン・チャン(Gordon Chang)氏は、中国国家安全部(省)の董経緯副部長(次官級)が米国に亡命したのが事実であれば、「中国共産党政権が一夜のうちに崩壊する可能性さえある」と発言した。

米フォックスニュースなどの複数のメディアはこのほど、中国情報機関の高官が米国に亡命したと報じた。米メディアは、この高官は「史上最高位の亡命者だ」とした。これを受けて、ネット上では、亡命者は中国国家安全部の董経緯副部長だとの噂が広まった。

ゴードン・チャン氏は19日、米メディア「Newsmax」とのインタビューで、「この報道は爆弾のようなインパクトがあるため、今後様々な影響が出てくると思う。米中の国交断絶もあり得る」と述べた。』

米政府はウイルス漏えいの証拠を持っている=トランプ前政権顧問マイルズ・ユー氏
(2021年6月21日)
https://www.epochtimes.jp/p/2021/06/74815.html

 『ポンペオ前国務長官の中国政策首席顧問を務めた余茂春(マイルズ・ユー)氏はこのほど、米政府は中共ウイルス(新型コロナウイルス)が実験室から漏洩した証拠を持っていると明かした。また、トランプ前政権の対中政策が継続されていると指摘した。

ラジオ・フリー・アジア(RFA)の17日のトークショーに招かれた余氏は、トランプ前大統領が発動…。(無料は、ここまで)』