作業車ブレーキかけ損ないか 台湾、50人死亡特急事故

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE030BO0T00C21A4000000/

『【花蓮=共同】台湾東部・花蓮県の特急列車脱線事故で台湾当局は救助活動を終え、検察当局など捜査機関は3日、本格的な事故原因究明に乗り出した。現場近くの坂道でパーキングブレーキをかけ損なった作業車が斜面を滑り落ち、線路をふさいで列車と衝突したのが原因とみられる。

【関連記事】
台湾で特急脱線、50人死亡 工事車両と衝突か

検察当局は業者の責任者の拘留申請を行うとともに、現場など複数箇所で捜査に着手したと明らかにした。事故は2日午前に発生。50人が死亡し、日本人2人を含む146人が負傷した。

林佳竜交通部長(交通相)は捜査機関の証拠収集終了後に現場の復旧作業に着手すると表明。台湾鉄路管理局(台鉄)は9日の運行再開を目指すとしている。

蔡英文総統は3日午前、花蓮県の複数の病院を訪れ、事故で負傷した被害者らを見舞う。行政院(政府)は同日から3日間、全国の政府機関などで半旗を掲げ、犠牲者に哀悼を表するとした。

政府の中央災害対応センターは2日夜に事故の初期調査を発表。作業車を停車した整地業者の主任によるパーキングブレーキのかけ損ないが原因との見方を示した。ブレーキの不具合の可能性も含め、原因究明を進めるとみられる。作業車に人は乗っていなかった。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

春割で申し込む
https://www.nikkei.com/promotion/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM11C1B011032021000000&n_cid=DSPRM1AR08_promo

無料会員に登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM010QT001022021000000&n_cid=DSPRM1AR07#free

ログインする
https://www.nikkei.com/login