ブラジル、ルラ元大統領が出馬に意欲

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN0309D0T00C21A4000000/

『【サンパウロ=外山尚之】ブラジルのルラ元大統領は2日までにメディアの取材に応じ、2022年に予定されている大統領選の出馬に前向きな姿勢を見せた。同氏はカリスマ的な人気を誇っており、世論調査では再選を目指すボルソナロ大統領に先行している。

ポルトガル国営放送(RTP)の取材で「健康でやるべきことがあれば私は戦うだろう」と語った。「私が知る唯一の真実はボルソナロ氏がブラジルを統治できないことだ」とも述べた。左派のルラ氏は右派のボルソナロ氏が新型コロナウイルス対策で失敗したとして厳しく批判していた。

ルラ氏は汚職事件で有罪判決を受けており、18年の大統領選には出馬できなかった。3月に裁判所が過去の司法手続きを無効とする判決を下したため、再審理が予定されており、次の大統領選までに有罪判決が確定しなければ、ルラ氏は立候補が可能となる。』