アジア同時人口減少で終わる”アジアの世紀”

アジア同時人口減少で終わる”アジアの世紀” : 世界のニュース トトメス5世
http://www.thutmosev.com/archives/85436915.html

2-1 世界人口の推移(1950~2050年)
https://www.stat.go.jp/data/sekai/0116.html

第4章 国連の世界人口推計による東アジアの人口動
態と特徴 中位推計とその取り扱い上の注意点
TSS009500_005.pdf

※ GDPの予測や、EV台数の予測、将来の電源構成の予測なんかと異なって、「人口関係の予測」「生産年齢人口の予測」などは、わりと「正確だろう」と考えられている…。

※ 出生数、死亡数、平均寿命なんかから、「計算」ではじき出すことができるからな…。

※ エマニュエル・トッドが、「平均寿命の推移」から「ソ連崩壊」を「予言」したことは、あまりに有名だ…。

※ 大泉さんの「老いてゆくアジア」、オレもkindle版を買ったぞ…。

※ なんか、「経済成長するアジア!」というイメージしかなかったんで、相当に「衝撃受けた」…。

※ マスコミで流通している情報は、「真実とかけ離れていること」が多いんで、よっぽど注意しないと…。

※ まあ、「人口ボーナス期」にどれだけの国富が積めて、どれだけ社会システムを整備できるかが、一国にとっての勝負だな…。