米国務長官「NATOは中国対処に注力を」

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN241EI0U1A320C2000000/

『【ワシントン=中村亮】ブリンケン米国務長官は23日、北大西洋条約機構(NATO)の将来について「中国がルールに基づく秩序にもたらす課題(への対処)に注力する必要があるし、そうすると確信している」と述べた。対中国政策で欧州に協調を促した。「NATOへの米国の関与を再確認する」とも強調した。

訪問先のベルギーの首都ブリュッセルで開いたイベントで語った。NATOのストルテンベルグ事務総長も「攻撃的なロシア」に加え、「台頭する中国にも対処できる」と語った。欧州では中国の人権侵害への懸念が強まっており、対中国で米欧協調の素地が広がっている。

ブリンケン氏は24日、ブリュッセルで米欧同盟について講演する予定だ。講演でも中国の脅威を訴え、欧州に連携を呼びかけるとみられる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

有料会員に登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM010QT001022021000000&n_cid=DSPRM1AR07

無料会員に登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM010QT001022021000000&n_cid=DSPRM1AR07#free

ログインする
https://www.nikkei.com/login