〔韓国は、中国との間で「2プラス2」を開催することで合意していた…。〕

 ※ 鈴置さんの記事に、記述があったんで、調べた…。

 ※ 本当だ…。

 ※ 韓国の国民は、このことを知っているんだろうか…。

バイデンの最後通牒を蹴り飛ばした文在寅 いずれ米中双方から“タコ殴り”に
https://www.dailyshincho.jp/article/2021/03221700/?all=1&page=4

国務委員と王毅外相、韓国のカン・ギョンファ外相と10の合意に達する
2020/11/26
https://www.fmprc.gov.cn/mfa_eng/wjb_663304/wjbz_663308/activities_663312/t1836486.shtml

『(※英文。Google翻訳文)

まずCOVID-19の共同予防・管理を強化し、「ファーストトラック」の適用を改善し、徐々に拡大し、健康・パンデミック予防に関する北東アジア協力機構の構築を推進する。

第二に、中韓関係の将来発展のための委員会を設立し、2022年が中国と韓国の外交関係樹立30周年を迎えるに当たって、今後30年間の二国間関係を発展させるための計画を策定する。

第三に、外交安全保障に関する中韓「2+2」対話を開始し、海洋問題に関する中韓対話を開始し、外交安全保障と相互信頼を強化し、海洋問題における協力を促進するために、中国外務省と韓国の間で新たなハイレベル戦略対話を開催する。

第四に、2021年と2022年の中韓文化交流年の取り決めを開始し、両国間の外交関係樹立30周年を祝う準備をする。

第五に、韓国の開発戦略との一帯一路構想の相乗効果を加速させ、第三者市場での協力を推進し、新興産業などの主要分野での協力を強化し、両国の質の高い統合開発を深める。

第六に、日中韓自由貿易協定の第2段階をできるだけ早く締結し、二国間の経済貿易協力のためのより良い条件を作るために、早い時期に中韓経済貿易協力のための共同計画(2021-2025)を発行する。

第7に、北京冬季オリンピックと江原冬季ユースオリンピックの開催を支援し合い、パンデミックが効果的に支配された後、人的交流をさらに強化する。

第8に、朝鮮半島の平和と安定を維持し、朝鮮半島問題の政治的解決プロセスを進めるために協力する。中国は、両国の関係改善と和解と協力の促進を強く支持する。

第九に、中国は第9回日中韓首脳会合の開催において韓国を支持する。双方は、日中韓自由貿易協定の交渉を前向きに進めるために、日本側と協力する。

第10回は、地域包括的経済連携の早期参入、多国間主義と自由貿易の保護、開かれた世界経済の構築の促進、気候変動などの世界的な課題への取り組みに協力する。』

 ※ 「第三の合意」に、『第三に、外交安全保障に関する中韓「2+2」対話を開始し、海洋問題に関する中韓対話を開始し、外交安全保障と相互信頼を強化し、海洋問題における協力を促進するために、中国外務省と韓国の間で新たなハイレベル戦略対話を開催する。』とあるな…。

 ※ 通常、「2プラス2」は、「双方の、外務大臣と防衛大臣」間でなされるもので、「軍事同盟」を締結している国家間、あるいは、「準軍事同盟」を締結している国家間で行われるもの…、というのが、「国際法上の常識」だと思っていたが…。

 ※ 米韓軍事同盟は、どういう扱いになるんだろうな…。

 ※ 各同盟上の”約束”が、「衝突」した場合、どう行動するつもりなんだろうな…。

 ※ いずれ日米は、韓国は「こういう状況」ということを前提に、「国家戦略」を組み立てざるを得ない…。