バイデン米政権、移民急増で試練 与野党双方から批判

バイデン米政権、移民急増で試練 与野党双方から批判
国土安全保障長官「過去20年間で最多」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN175800X10C21A3000000/

 ※ メルケル政権の「シリア難民受け入れ」を、彷彿とさせるな…。

 ※ 「人道に基づいて、処理する。」「人権を、尊重する。」…。

 ※ そういう「美しい言説」で、現実をくるんだりすることは、できない…。

 ※ 「現実」とは、いつだって苦く・美しくないものだ…。

『【メキシコシティ=宮本英威】バイデン米政権が不法越境者の急増で試練に立たされている。入国受け入れを期待した中米出身者がメキシコとの国境地帯に押し寄せているためだ。野党の共和党だけでなく、与党の民主党内からも批判が出ている。強硬だったトランプ前政権の移民政策を転換したバイデン政権は対応に苦慮している。

「来ないでほしい」。バイデン米大統領は16日、米ABCテレビとの単独会見で移民希望者にこう呼びかけ…

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り954文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

有料会員に登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM010QT001022021000000&n_cid=DSPRM1AR07

無料会員に登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM010QT001022021000000&n_cid=DSPRM1AR07#free

ログインする
https://www.nikkei.com/login

バイデン米大統領は16日、米ABCテレビとの単独会見で移民希望者にこう呼びかけた。「あなたの町や地域を離れないで」とも付け加え、不法越境をけん制した。

マヨルカス国土安全保障長官は16日の声明で、現状を「過去20年間で最も多い人々が南西部国境に押し寄せている」と説明した。国土安全保障省は13日には、米連邦緊急事態管理局(FEMA)への協力を求めると発表した。収容施設の増加、食料や飲料の供給、基礎的な医療の充実を図る考えだ。
マヨルカス国土安全保障長官は過去20年で不法越境が最も多いと分析している(2日)=ロイター

米税関・国境取締局(CBP)によると、米南西部国境での拘束者数は2月に10万441人と、1月に比べて3割増えた。2019年6月以来の高水準だ。新型コロナウイルスの感染拡大によって、最近では最も少なかった20年4月(1万7106人)の6倍近くに達している。3月は13万人規模に膨らむとの見方も出ている。

メキシコ国境を越えて米国への移住を目指す人々は、グアテマラやホンジュラスなど中米出身者が多い。ここに来て特に増加が目立つのは保護者と行動を共にしていない未成年者の拘束だ。2月は9457人と、1月に比べて6割増えた。

米国では不法入国者は原則としては出身国に送還される。トランプ前政権時代は未成年者も送還されるケースが多かったが、バイデン政権になって、未成年者は米当局が原則として保護している。このため親が米国受け入れを期待して未成年者のみを送り出している可能性がある。

未成年者は通常ならば72時間以内に保護施設に送られるが、現状は施設に空きがない。その結果、国境地帯の勾留施設にとどまっている。

ロイター通信によると、11日朝時点で勾留施設には3600人以上の未成年者が収容されており、2月末の数字の4倍以上に膨らんでいる。

与党の民主党内では未成年が環境の整っていない勾留施設に長期収容されることへの懸念がある。左派のアレクサンドリア・オカシオコルテス下院議員は「どの政党、どの政権であれ許されることではない」と指摘している。

野党・共和党の批判はより強い。ケビン・マッカーシー下院院内総務は15日、国境地帯のテキサス州エルパソを訪問し、「危機は新政権によってもたらされた」と非難した。

トランプ前大統領も5日付の声明で「バイデン政権の悲惨な指導力で、国境は完全に手がつけられない状況だ。移民の多くは犯罪歴があり、新型コロナをまき散らしている」と、移民の排除を訴えた。