ミャンマーでデモ参加者ら149人死亡 国連調べ

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR16DPO0W1A310C2000000/

『【パリ=白石透冴】国連人権高等弁務官事務所は16日、ミャンマーで国軍がクーデターを起こした2月1日以来、抗議デモ参加者など少なくとも149人が国軍側の鎮圧で死亡したと発表した。さらに多数が死亡した可能性もあり、確認を進めている。

同事務所の広報担当者がジュネーブの記者団に明かした。デモ参加者への発砲で死傷者が急に増えている。数百人が不当に拘束され、拷問もあるという。

国軍は最大都市ヤンゴンの一部で戒厳令を布告した。徹底してデモを押さえ込む姿勢をみせている。』