北朝鮮と接触「危険低減目的」 米報道官

『【ワシントン時事】サキ米大統領報道官は15日の記者会見で、バイデン政権が北朝鮮側と接触を図ったことを認めた上で、「われわれの目的は(北朝鮮との)緊張拡大の危険性を減らすことだ」と説明した。

米政権、北朝鮮と接触試み 現時点で返答なし―政策見直しで日韓と連携

 サキ氏は「われわれは接触できる幾つかのチャンネルを持っている」と述べるにとどめ、詳細な接触方法には言及しなかった。北朝鮮側からの返答は「受け取っていない」と語った。 』