前暫定大統領を逮捕 「クーデター」関与容疑―ボリビア

『【ラパスAFP時事】南米ボリビアで2019年の政変後に暫定大統領を務めたジェアニネ・アニェス氏が13日、逮捕された。政府閣僚が明らかにした。同氏に対しては、「クーデター」に関与した疑いなどで逮捕状が出されていた。

 19年の政変で左派のモラレス大統領(当時)は、4選をめぐる抗議デモ拡大を受けて国外に逃亡した。保守派のアニェス氏が暫定大統領に就いたが、昨年10月の大統領選でモラレス派のアルセ氏が勝利し、モラレス氏は翌11月に帰国。その後、アニェス氏は元閣僚らと共にモラレス氏の打倒を図ったとして訴えられていた。 』