〔ザ イラワディ〕

 ※ ミャンマー情勢の情報源として、参考になるサイトを見つけたんで、紹介しておく…。

 ※ そもそもは、「日刊 アジアのエネルギー最前線」というサイトで言及されていたものだ…。( http://blog.livedoor.jp/adachihayao/

 ※ アダチハヤオさんという人がやってるサイトで、どうも、この人は、長いこと「資源関係」の仕事に就いていた感じの人だ…。「商社マン」でも、あったものか…。あるいは、「プラントの敷設」関係でも、あったものか…。

 ※ The Irrawaddy – Covering Burma and Southeast Asia
   https://www.irrawaddy.com/

 ※ wikiで調べた…。( https://en.wikipedia.org/wiki/The_Irrawaddy

 『イラワディ(ビルマ語MLCTS: ei: ra wa. ti)は、1990年に設立されたイラワディ出版グループ(IPG)のニュースサイトで、タイに住むビルマ亡命者によって1990年に設立されました。その始まりから、イラワディはビルマの政治に対して独立した姿勢をとってきました。1988年に反軍事抗議行動に対する激しい弾圧から逃れたビルマの活動家によって制作された出版物として、それは8888年の蜂起以来出現した政治団体とは無関係のままであるが、常に民主化運動と密接に関連している。

イラワディは、ビルマと東南アジアに主な焦点を当てて、英語とビルマ語の両方で出版されています。ビルマの政治、社会、経済、文化の発展を扱う最も重要なジャーナリズム出版物の一つと考えられている。ニュースに加えて、ビルマの専門家、ビジネスリーダー、民主主義活動家、その他の影響力のある人物との綿密な政治分析やインタビューを行っています。 [2]』

 ※ 軍事政権成立及び言論弾圧を逃れて、大分周辺国に散ったようだが、そういう亡命者がやってるメディアの一つのようだ…。「ジ・イラワディ」と読むのが、正しいのか…。Google翻訳文なんで、細かいことは気にしてもしょうがない…。

 ※ 英文サイトだが、Edgeでアクセスすれば、「Google翻訳」にかけられる…。

 ※ ただし、chromiumな…。

 ※ chromiumのEdge、相当便利になったようだが、「強力に」プライバシー情報を収集するんで、そこは気を付けた方がいい…。

 ※ ウインドウの「×」で、閉じても、プロセスは残り続け、活動し続ける…。

 ※ ちゃんと、別の方法で、プロセスを終了させないとな…。