習氏「安全情勢は不安定」 中国全人代

『【北京時事】中国の習近平国家主席(中央軍事委員会主席)は9日、全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の軍分科会に出席し、「目下、わが国の安全保障状況は不安定で不確実性が大きい」と語った。さらに習氏は「複雑で困難な局面への準備」を指示した。国営中央テレビが伝えた。

公平な選挙「もうない」 香港民主派を徹底排除―中国全人代

 米中対立に関する習氏の発言は伝えられていないが、バイデン政権発足後も米国との軍事的緊張が続いていることを念頭に置いたとみられる。習氏は「国家主権、安全、発展の利益」を断固として守るように求めた。』