李洛淵氏、出馬準備本格化へ 大統領選まで1年、与党代表辞任―韓国

『【ソウル時事】韓国与党「共に民主党」の李洛淵代表は9日記者会見し、来年3月9日投開票の次期大統領選をにらみ、党代表の辞任を発表した。今後、出馬への準備を本格化させる見通しだ。

政権浮沈、大統領選に影響 ソウル市長選まで1カ月―韓国

 大統領選に出馬する場合、1年前までに党代表を辞任しなければならないという党の規定によるもの。李氏は「文在寅政権の成功と韓国の発展のためにどこで何をしようと役割と責任を果たす」と意欲を表明。「国家を運営するのに必要な多くの経験があり、比較的良い成果を出してきた」と実績をアピールした。

 李氏は記者出身の知日派で、文政権で首相、党代表を歴任し安定感には定評がある。ただ、与党の大統領選レースでは、ベーシックインカム(最低限所得保障制度)導入が持論の李在明・京畿道知事に支持率でリードを許している。』

※ この人、確か、訪日して、突風に吹かれて、傘を壊した人じゃなかったか…。