タイ首相、報道陣に消毒液噴射 会見でいら立ちあらわ

『【バンコク時事】タイのプラユット首相が9日、定例閣議後の記者会見で、報道陣に向けて新型コロナウイルス対策用のアルコール消毒液を噴射する場面があった。

タイ2閣僚、有罪で失職 反タクシン派デモ扇動

 首相は、有罪判決を受けて失職した閣僚の後任について問われ、「知らない。首相だけが知らなければならないことか」といら立ちを隠さずに応じた。

 報道陣が再び質問しようとすると、消毒液のスプレーを手に壇上から降り、マスクで顔を覆いながら最前列の記者に向けて噴射を開始。「新型コロナをうつされるのが怖いから、身を守っている」「君の口に噴射しようか」と語りながらスプレーを押し続けた。』