インド太平洋軍司令官にアキリーノ氏、バイデン氏が指名

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM071E10X00C21A3000000/

『【ワシントン=時事】米国防総省は6日、バイデン大統領が今春退任するインド太平洋軍のデービッドソン司令官の後任に、ジョン・アキリーノ太平洋艦隊司令官(海軍大将)を指名したと発表した。就任には上院の承認が必要になる。トランプ前大統領も退任前、アキリーノ氏をインド太平洋軍司令官に指名しており、バイデン大統領がそれを追認した形だ。

アキリーノ氏は海軍兵学校を卒業後、イラク戦争などに従軍。2018年に太平洋艦隊司令官に就任した。インド太平洋軍は太平洋全域とインド洋までの広大な地域を管轄。アキリーノ氏が就任すれば、日本などの同盟国との連携を強化しつつ、中国や北朝鮮の脅威に向き合うことになる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

有料会員に登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM010QT001022021000000&n_cid=DSPRM1AR07

無料会員に登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM010QT001022021000000&n_cid=DSPRM1AR07#free

ログインする
https://www.nikkei.com/login