動画解説 『日経平均、一時28,300円台に』(解説 岩本竜太郎)20210305

『NomuraSecurities
チャンネル登録者数 9120人
日経平均株価のチャートを中心に今後の高値、安値のメドやトレンドを探ります。

・1週間の振り返り
・日経平均:日足・週足・長期月足チャート
・日経平均:1,000円カギ足

【解説】岩本竜太郎
野村證券株式会社は、日本の金融商品取引法に従い、金融庁に登録された金融商品取引業者です。
本動画は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、将来の投資成果を保証するものではございません。
銘柄の選択、投資の最終決定はご自身のご判断で行ってください。
なお、使用するデータおよび表現等の欠落や誤謬につきましては、当社はその責を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
また、動画の無断複製・転載は、固くお断りいたします。』

※ 「1000円かぎ足チャート」というものを、紹介しており、知らんかったが、参考になったんで、紹介する…。

※ こういうものだ…。

※ 作り方は、動画解説で語られているんで、興味のある人は、見てくれ…。

※ 要するに、「1000円以上の値動き」があった場合にのみ、チャートに作成するもののようだ…。

※ そうすると、こういう「かぎ足」のチャートができる…。

※ 昔は、「コンピューター」なんて無かったんで、「罫線紙」にせっせと、こういうものを記録して、「相場分析」したものらしい…。

※ 長期の「上昇相場」または「下降相場」において、「何段入っているのか」を勘定して、「まだイケる。」とか、「そろそろ、ダメだな。」とかの判断に、役立てたものらしい…。

※ あと、注意しといた方がいいな、と思ったのは、「5日線」が「25日線」を「デッド・クロス」した…、という情報だ…。

※ 日経の「スマート・チャート」には、5日線は載っていない…。

※ それで、探して、見てみた…。

※ 確かに、「デッド・クロス」している…(こっちは、15日線)。

※ 相場が、「下降トレンド入り」する兆候かもしれないんで、ちょっと注意しておいた方がいい…。