イスラエル首相、貨物船爆発でイラン非難 イランは否定

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR01BYF0R00C21A3000000/

『【カイロ=久門武史】イスラエルのネタニヤフ首相は1日、2月下旬に同国企業が所有する貨物船で起きた爆発について「イランの仕業であることは明らかだ」と非難した。イラン外務省報道官は同日、イランの関与を否定した。

爆発はイスラエル企業が所有する貨物船「MVヘリオス・レイ」がオマーン湾を航行中に起き、船体に穴が開く被害が出た。死傷者はいなかった。船はサウジアラビアからシンガポールに向かっていた。

ネタニヤフ氏は1日の公共放送KANの番組で、具体的な根拠は示さずにイランの関与を主張した。「イランはイスラエルにとって最大の敵だ」とも強調した。

イランでは昨年11月、著名な核科学者が首都テヘラン近郊で何者かに暗殺された。イランはイスラエルの関与を主張し、報復を警告していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

有料会員に登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM010QT001022021000000&n_cid=DSPRM1AR07

無料会員に登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM010QT001022021000000&n_cid=DSPRM1AR07#free

ログインする
https://www.nikkei.com/login