ミャンマー抗議デモで18人死亡 国連声明、1日で最悪

ミャンマー抗議デモで18人死亡 国連声明、1日で最悪 
治安部隊が発砲 ヤンゴンでも初の死者
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM281HT0Y1A220C2000000/

『【ヤンゴン=新田裕一】ミャンマー国軍のクーデターに抗議する市民らのデモは28日も各地であり、国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)の声明によると、治安部隊の発砲で少なくとも18人が死亡、30人以上が負傷した。デモ参加者の1日あたりの死者数では最悪。最大都市ヤンゴンでも初めての死者が出た。

【関連記事】
ミャンマー国軍、国際社会で孤立 欧米が制裁強化も
ミャンマー中部で治安部隊発砲 2人死亡

OHCHRは信頼できる情報として、南部のヤンゴン、バゴー、ダウェー、ミエイ、中部のマンダレーなど6都市で死者が確認されたと明かした。声明は「抗議デモに対する暴力の激化を強く非難」した。

28日夜の国軍系テレビは「(同日の)デモ制圧による死者は4都市で計8人」と報じた。

2月1日のクーデターから1カ月の節目で、デモ参加者は抗議の声を高めた。国際社会はデモ参加者への暴力停止を求めたが、国軍側は一段と強硬になった。死傷者が増える可能性はある。27日までのデモ参加者の死者は計3人だった。

多様な観点からニュースを考える
※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

小平龍四郎のアバター
小平龍四郎
日本経済新聞社 編集委員
コメントメニュー

ひとこと解説 ミャンマーのクーデターから本日(3月1日)で1ヶ月です。事態が収拾する見通しは立たず、記事にある通り、最多の死傷者がでる事態にまで悪化してしまいました。トヨタの新工場稼働が遅れ、一部の日本企業は国軍関連企業との取引が批判されるなど、ビジネスへの影響も広がっています。事態の推移を見守るだけでなく、投資家向けの積極的な情報開示も求められる局面になってきたと考えます。決算発表などの場でも質問が増えるでしょう。
2021年3月1日 8:04いいね
0

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

有料会員に登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM010QT001022021000000&n_cid=DSPRM1AR07

無料会員に登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM010QT001022021000000&n_cid=DSPRM1AR07#free

ログインする
https://www.nikkei.com/login