トランプ氏、「再出馬」に言及 保守系集会で影響力アピール

トランプ氏、「再出馬」に言及 保守系集会で影響力アピール―米
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021030100220&g=int

『【ワシントン時事】トランプ前米大統領(74)は28日、1月に退任して以降初めて演説した。2024年大統領選について「私が民主党を打ち負かすと決断するかもしれない」と語り、再出馬の可能性を示唆した。共和党内で政治的影響力を持ち続ける狙いとみられる。

無罪となったトランプ氏のこれから…政界以外に選択肢なし?

 演説したのはフロリダ州で開かれている「保守政治行動会議(CPAC)」。トランプ氏は昨年11月の大統領選の「不正」を改めて主張し、「われわれの闘いは始まったばかりだ」と述べ、再挑戦に言及した。
 一方、トランプ氏は「新党はつくらない。共和党はかつてなく団結している」と語った。共和党執行部には「脱トランプ」を模索する動きがあるが、引き続き党を率いていくことに自信を示した形だ。』