水素価格、欧州は日本の4分の1 生産や投資規模で格差

https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ2458N0U1A220C2000000/

『世界の水素生産は産業ガス大手である仏エア・リキードと独リンデ、米エアープロダクツ・アンド・ケミカルズの「世界3強」が大半を占めるとされる。エア・リキードの年間生産量は重量換算で約120万トンに相当する140億立方メートル。日本国内の水素供給量全体の半分以上を1社で賄うことができる規模だ。

【関連記事】

国内最大級の水素製造プラント 伊藤忠、仏大手と提携
国内の最大手である岩谷産業の年間販売量は約1億立方メートルで、海外大手に事業規模で差をつけられている。エアープロダクツ…

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1013文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

有料会員に登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM010QT001022021000000&n_cid=DSPRM1AR07

無料会員に登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM010QT001022021000000&n_cid=DSPRM1AR07#free

ログインする
https://www.nikkei.com/login