G7、ミャンマーデモ死者発生に非難声明

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR232VL0T20C21A2000000/

『【ロンドン=中島裕介】主要7カ国(G7)の外相は23日、混乱が続くミャンマーで治安部隊によるとみられる発砲で抗議デモ参加者に死傷者が相次いでいることを受けて非難声明を発表した。デモへの実弾使用は「認められない」と指摘。「抗議活動に暴力で応じる者は、その責任を負わなければならない」と訴えた。

声明は死者に対して哀悼の意を表したうえで「(ミャンマー)国軍や警察は最大限自制し、人権と国際法を順守しなくてはならない」と警告した。ミャンマー国軍はデモ参加者の結集を妨げるためインターネットを遮断している。声明は「ネットの利用停止と言論の自由を抑圧する表現の自由の締め付けに懸念を想起する」と批判した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

有料会員に登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM010QT001022021000000&n_cid=DSPRM1AR07

無料会員に登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM010QT001022021000000&n_cid=DSPRM1AR07#free

ログインする
https://www.nikkei.com/login