マスク推奨遅れは「過ち」 大きな犠牲と米元高官

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM227ZD0S1A220C2000000/

 ※ この問題は、ずっと尾を引きそうだ…。前政権の元高官+民主党支持のメディア…という形で、「暴露情報」が流通していくだろう…。

『【ワシントン=共同】トランプ前米政権で大統領副補佐官を務めたマット・ポッティンジャー氏は21日放映のCBSテレビのインタビューで、新型コロナウイルスの感染拡大に際し、前政権が昨年4月までマスクの着用を国民に勧めなかったのは「重大な過ちだった」と認めた。

ポッティンジャー氏は「簡単に手に入るマスクは効果的な道具だった」と話し、マスクの着用が進まなかったことで米国が「大きな犠牲を払うことになった」と悔やんだ。トランプ前大統領自らも新型コロナを軽視し続けた前政権の対応を「不満がたまるものだった」と振り返った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

有料会員に登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM010QT001022021000000&n_cid=DSPRM1AR07

無料会員に登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM010QT001022021000000&n_cid=DSPRM1AR07#free

ログインする
https://www.nikkei.com/login