Facebookのビジネスモデル

https://note.com/shibahara012/n/nb364d9b0152d

『パートナー(KP)

Facebookは、「利用ユーザー」がいなければ、広告を出したい企業や個人から広告料収入を受け取ることができません。
このため「利用ユーザー」を大切にし、使いやすいような改良を行っています。』

『収益の流れ(R$)

広告を出したい企業や個人からの「広告料」が主な収益源です。
以下のようなことに注力することで、売上を増やすことができます。
・広告主を増やす
・広告単価を上げる
いずれにしろ、多くの利用ユーザー数を保持し続けることが必要です。』

※ ここら辺が、ポイントか…。

※ 要するに、利用者を集めて、「一大勢力」を作り、そこへの「広告効果」を当て込んだ各企業からの、「広告料」を徴収する…、という話しか…。

※ この「構造」の中で、「ニュース配信会社のニュース記事」は、どういう位置を占めるんだ?

※ あれか…。「拡散希望!」とか、「要拡散!」とかで、「引用しているURL」とかが「ニュース記事」の場合の話しか?

※ しかし、フェイスブックの立場では、「引用」しているのは、あくまで「ユーザー」であって、フェイスブック自身では無い…。

※ ユーザー同士が、「共通の話題」「共通のニュース」で盛り上がって、勝手に「集まって、活発に”情報紹介”し合っている」だけの話しだ…、と言うだろう…。

※ 「世の中で、今話題になっていること」を、「教え合っているだけ」…、と言うだろう…。

※ これで、「ニュースの利用料を支払え」と請求するのは、ちょっと無理筋なのでは…。

※ 豪政府は、どういう「論理」を使ったものなんだろうな…。もう少し説明されないと、分からんな…。