金正恩夫人、約1年ぶりに登場 夫妻で公演観覧

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM170SV0X10C21A2000000/

『【ソウル=恩地洋介】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は17日、金正恩(キム・ジョンウン)総書記が李雪主(リ・ソルジュ)夫人とともに公演を観覧したと伝える記事を掲載した。李雪主氏が公の場に姿を見せるのは約1年ぶりで、専門家らの間で臆測を呼んでいた。

夫妻は16日に故金正日総書記の生誕記念日を祝う公演を観覧した。17日付の労働新聞は「総書記同志が李雪主女史とともに観覧席にお越しになると、参加者たちは力強く万歳を歓呼した」と報じ、夫妻が並んで座る複数の写真を掲載した。

李雪主氏の公開活動は2020年1月25日を最後に途絶えていた。韓国の情報機関、国家情報院は16日の国会報告で、新型コロナウイルス対応が理由と分析し「夫人は子どもたちと過ごしている」と説明していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

有料会員に登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM010QT001022021000000&n_cid=DSPRM1AR07

無料会員に登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM010QT001022021000000&n_cid=DSPRM1AR07#free

ログインする
https://www.nikkei.com/login