NZ、ミャンマーとの政治・軍事交流を停止

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM094760Z00C21A2000000/

『【シドニー=松本史】ニュージーランド(NZ)のマフタ外相は9日、ミャンマーで起きたクーデターを受け、同国とのハイレベルの政治・軍事交流を停止すると発表した。クーデターを受けた同様の措置は世界で初めてとみられる。

マフタ氏は声明で「我々は軍事政権の正当性を認めない。国軍に対し拘束されたすべての政治的指導者を即座に解放し、民政に復帰することを求める」と述べた。ミャンマーの軍事指導者のNZへの渡航禁止についても政権内で合意し、来週にも正式決定するとした。

NZからミャンマーへの援助活動は「軍事政権と共に行うものや、彼らに恩恵を与えるものを含むべきでない」と指示を出したと明らかにした。NZメディアによると、アーダーン首相は9日の記者会見でミャンマーとの政治交流停止などに触れ、「我々の強いメッセージは、ここNZでできることを行うということだ」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

有料会員に登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM010QT001022021000000&n_cid=DSPRM1AR07

無料会員に登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM010QT001022021000000&n_cid=DSPRM1AR07#free

ログインする
https://www.nikkei.com/login

ニュージーランド(New Zealand)
基礎データ
https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/nz/data.html

『10 主要貿易品目

(1)NZからの輸出
乳製品(27.2%)、食肉(13.8%)、木材・木材製品(7.2%)

(2)NZへの輸入
機械類(14.9%)、自動車類(11.2%)、原油・石油製品(9.6%)
(2020年8月、NZ統計局、金額ベース)

11 主要貿易相手国

(1)NZからの輸出
中国(27.7%)、豪州(13.8%)、米国(10.4%)、日本(6.0%)

(2)NZへの輸入
中国(21.7%)、豪州(11.8%)、米国(10.1%)、日本(5.8%)

(2020年8月、NZ統計局、金額ベース)』…ということだ…。

 ※ 某国の比重は、けっこう高いようだ…。「報復」は、大丈夫なんだろうな…。それとも、「覚悟の上」なのか…。

 ※ それと、NZは、確か「労働党」政権のハズだ…。

 ※ どんどん、味方を、失っていっている印象だな…。

 ※ 残るのは、「権威主義」「強権体質」政権だけだろう…。

 ※ それで、「連合」組んで、どうするんだ?