中国、豪国籍のTV司会者を逮捕

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM0821N0Y1A200C2000000/

『【シドニー=松本史】オーストラリアのペイン外相は8日、中国当局から豪国籍のチェン・レイ氏を逮捕したと通知を受けたと発表した。「国家機密を違法に外国に提供した」疑いという。チェン氏は中国国営中央テレビ(CCTV)系の外国語放送CGTNで司会者を務めていたが、2020年8月に中国で拘束された。

ペイン氏は声明で豪政府がこれまでチェン氏の拘束について「重大な懸念」を示してきたと表明、「国際規範に従い、公正な手続きや人道的な扱いを望む」と述べた。

豪州が20年4月、新型コロナウイルスの発生源に関して独立した調査を求めたことを発端に豪中関係は悪化している。今回の逮捕で両国の緊張がさらに高まる可能性がある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

有料会員に登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM010QT001022021000000&n_cid=DSPRM1AR07

無料会員に登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM010QT001022021000000&n_cid=DSPRM1AR07#free

ログインする
https://www.nikkei.com/login