英、TPP参加を申請 春から本格交渉へ

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR016240R00C21A2000000

『【ロンドン=中島裕介】英政府は1日、環太平洋経済連携協定(TPP)への参加を正式に申請した。発足11カ国以外の国で初めての参加申請となる。春ごろに本格的な交渉に入る方針だ。

英政府はTPPの事務局機能を担う寄託国のニュージーランドに、参加の意思を通知した。英国が参加すると世界の国内総生産(GDP)に占めるTPP参加国の比率は13%から16%に高まる。英政府によると、2019年時点での英国とTPP11カ国との貿易額は1110億㍀(約16兆円)で、ここ10年間で7割増となっている。

申請に合わせて、トラス英国際貿易相が1日、輪番議長国を務める日本の西村康稔経済財政・再生相やニュージーランドのオコナー貿易・輸出振興相とオンライン協議し、今後の交渉の進め方などについて意見交換した。トラス英国際貿易相は協議後、ツイッターにTPP参加について「英国を世界の成長の中心に置くことができる。英国全土に質の高い雇用を創出する」と投稿した。加藤勝信官房長官は1日の記者会見で「TPPのルールを世界に広めることは大きな意義がある」と語った。

英国は20年末に欧州連合(EU)離脱の激変緩和のための移行期間が終了し、EUを完全に離脱した。1月1日には日本との経済連携協定(EPA)を発効させるなどEU域外との独自の通商協定の交渉を進めている。TPPはその中の目玉協定となる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

有料会員に登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM010QT001022021000000&n_cid=DSPRM1AR07

無料会員に登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM010QT001022021000000&n_cid=DSPRM1AR07#free

ログインする
https://www.nikkei.com/login