インドネシア、コロナ感染100万人超 東南アジアで突出

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM2513H0V20C21A1000000

※ 一部に、「アジア人のファクターX」を唱える論者がいたように記憶している…。

※ そういう論者は、こういう現実をどう捉えるんだろうな…。

※『中央や地方政府が経済への影響を懸念するあまり思い切った行動制限を打ち出せていないことが大きな要因となっている。インドネシア経済は国内総生産(GDP)の6割を家計消費が占めるなど内需依存度が東南アジアでも相対的に高く、行動制限の経済への打撃が大きいからだ。

ジョコ大統領は感染対策と経済の両立をめざす方針を崩さず、ワクチンの普及を最優先課題に掲げている。国内で集団免疫を獲得するため、1年以内に国民の7割の1億8000万人への接種を完了することをめざす。13日には国民に安全性への懸念が根強い中国製ワクチンを自ら第1号として接種した。』ということが、原因の一つのようだ…。

※ どの国においてもそうだが、このコロナは、その国・社会の最も脆弱な部分を直撃する…。

※ 平時であれば、なんということもなく「経済・社会」が回っているんで、俎上に上らなかった「問題」が、急に浮上して、緊急に解決することが迫られる…。

※ インドネシアは、「島嶼国家(13,466島もある、ということだ)」だから、ワクチン接種も大変だ…。

※ おまけに、高温多湿の「熱帯」だから、「低温・冷蔵貯蔵」を要する「ワクチン」は、向いてない…、という問題もある…。

※ どの国も、大変だ…。