サウジ政府系ファンド 5年で資産倍増110兆円

サウジ政府系ファンド 5年で資産倍増110兆円
経済改革の金融依存一段と
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM254ED0V20C21A1000000

 ※ こりゃ、凄いな…。

 ※ 「国の形(かたち)」が、全く違ってくる…。

 ※ 当然、「国家のプライオリティ」も全く違ってくるし、「国家戦略」も全く違ってくる…。

 ※ そういう「変化」をとらえて、覇権国家は、「世界戦略」を実行していくわけだ…。

『【ドバイ=岐部秀光】サウジアラビアは24日、政府系ファンドの資産規模を5年でいまの倍以上となる4兆サウジリヤル(約110兆円)に増やすと発表した。石油にたよらない経済づくりを加速する。実力者ムハンマド皇太子がトップダウンで投資先を選定するファンドへの経済改革の依存が一段と強まる。

皇太子が国営テレビで演説し、明らかにした。皇太子は「われわれの国が新しい文明の先駆者になることをめざす」と述べた。サウ…

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1092文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

有料登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGN16C7X016122020000000&n_cid=DSPRM1AR08

無料登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGN16C7X016122020000000&n_cid=DSPRM1AR08#free

ログインする
https://www.nikkei.com/login

皇太子は「われわれの国が新しい文明の先駆者になることをめざす」と述べた。サウジは政府系ファンドのパブリック・インベストメント・ファンド(PIF)を経済改革のエンジンとして位置づける。

皇太子が会長を務めるPIFが主催する恒例の国際会議フューチャー・インベストメント・イニシアチブ(FII)が27日から開かれるのに合わせ、発表した「5カ年戦略」に盛り込まれた。皇太子が改革の青写真として示した30年までの改革計画「ビジョン2030」実現までの中間目標と位置づけているもようだ。

皇太子は今回発表した5カ年戦略でPIFの投資による直接・間接の経済効果で180万人の雇用を生み出せると指摘した。PIFは年間1500億リヤルを自国に投資する。PIFの投資は従来、米国のIT(情報技術)などテック産業への集中が指摘されていた。PIFは米配車アプリ・サービスのウーバーテクノロジーズの株主であるほか、ソフトバンクグループのビジョンファンドの大口出資者でもある。

PIFが管理する資産額は過去5年で10倍の1・5兆リヤル超となった。サウジの中央銀行や複数のファンドの資産を集めただけでなく、外国銀行からも多額の資金を借りた。湾岸の金融関係者は「投資ビークルでありながら調達ビークルでもある異形のファンドになった」と指摘する。

皇太子は、ファンド規模拡大の原資について説明していないが、19年に部分民営化した国営石油会社サウジアラムコによる年間750億㌦(約7兆8000億円)の巨額配当をあてにしているとみられる。PIFを原動力とした経済改革の成否でカギを握るのは、外国企業の投資がもどるかどうかだ。

政府を批判したジャーナリストの殺害事件は、皇太子自身の関与が疑われ、サウジのイメージダウンにつながった。新型コロナウイルス禍による原油安に加え、「脱炭素」への流れが加速し、サウジの石油化学産業への投資は停滞している。

皇太子はトップダウンで進める巨大事業を宣伝することで投資を呼び込もうとしている。1月、サウジ西部の紅海沿岸に建設を予定する総投資額5000億㌦の未来都市「NEOM」内に長さ170キロの帯状の居住区「THE LINE」を建設する構想を打ち上げた。

同居住区には人口100万人が暮らし、超高速の公共交通機関で移動するため、自動車も道路も必要ない。電力はすべて再生エネルギーによってまかなわれる。人工知能(AI)が都市の安全を見守り、住民の暮らしの改善でも役割を果たす。

皇太子の改革はトップダウンによる計画主義の色が強まる。荒唐無稽にもみえる巨大事業が次々と打ち出される一方、製造業の育成や若者の職業訓練、教育カリキュラムの近代化といった地道な政策は置き去りにされつつある。

サウジアラビア王国(Kingdom of Saudi Arabia)
基礎データ
https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/saudi/data.html