「対中国、戦略的競争と忍耐で」 米大統領報道官

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN2603G0W1A120C2000000

 ※ 大きな「構造」に、変わるところは無い以上、「洗練され、上品なトランプ主義」で行くしかないと思った…。

 ※ しかし、こういう記事を読むと、そうでもなさそうだ…。

 ※ 『「戦略的忍耐」はオバマ時代、北朝鮮に対して採用した路線です。対話もしないし、軍事圧力も強めない。我慢強く制裁を続け、相手が変わるのを待つというもの』らしい…。

 ※ そういうことだと、単に「時間を、相手に与えるだけ」の話しでは…。

 ※ そういうことをやっている内に、「覆せない程の退勢に陥ったら」、どうするんだろうな…。

『【ワシントン=永沢毅】サキ米大統領報道官は25日の記者会見で、対中国政策について「中国への対応は過去数カ月と同じだ」と語り、トランプ前政権が打ち出した強硬路線は当面維持する考えを示した。そのうえで「私たちは中国と激しい競争をしている。中国との戦略的競争は21世紀を決定づける特徴だ」と述べた。

サキ氏は中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が世界経済フォーラムの講演で米国との協調を訴えたことは米国の対中姿勢に影響を与えるかを問われ「それはない」と明言。「中国はこの数年、国内でますます強権的になり、対外的な主張を強めている。中国は米国の安全保障、繁栄、価値観に挑戦しており、新しいアプローチが必要だ」と述べた。

トランプ前政権の「米国第一」路線を転換し、同盟国との協調を通じて対処する方針を重ねて示した。同時に「いくらかの戦略的忍耐を持ちながら臨みたい」と述べた。サキ氏の一連の発言は超党派で合意のある対中強硬路線は維持しながらも、その手法は転換する方針を示したものだ。サキ氏はこれから同盟国や議会と対中政策を協議したり、これまでの政策を検証したりする方針を明らかにした。

「戦略的忍耐」はオバマ元政権が用いた対北朝鮮政策のキーワード。北朝鮮が非核化に向けた具体的な取り組みに動くまで交渉には応じない姿勢を意味した。これは北朝鮮に核開発を進展させる時間を与えるだけに終わった。サキ氏は当時、国務省報道官を務めていた。

多様な観点からニュースを考える
※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

鈴木一人のアバター
鈴木一人
東京大学 公共政策大学院 教授
コメントメニュー

分析・考察 中国に対して「戦略的忍耐」で臨むということだが、中国の姿勢が大きく変わる中で、戦略的忍耐を続けた結果、何を得るというのか、はっきりしない。当面は中国を刺激するようなことも、宥和的な姿勢も取らないと言うことだとは思うが、いつまでその対応をするのか、どのようなシナリオを描いているのかはっきりしない。対中政策で失敗すれば、共和党をはじめとしてかなり激しく批判が集まる恐れもある。慎重にことを進めようという意図だとは思うが、何もしないという選択も選択のうち。
2021年1月26日 11:21いいね
21

滝田洋一のアバター
滝田洋一
日本経済新聞社 編集委員
コメントメニュー

分析・考察 戦略的忍耐(Strategic patience)。ああ、やはりそれなんだな、と肩の力が抜ける感じがします。オバマ政権時代の北朝鮮政策、要するにほったらかし、が対中政策の基本になるとは。
今の大統領報道官は、当時の国務省報道官と、記事はさりげなく指摘します。魚心あれば水心。中国共産党系の環境時報の編集長はすでに頰が緩んだようなツイートを重ねています。
バイデン政権の対中外交については、相当警戒して見る必要がありましょう。さしあたり、環境問題が注目点です。
2021年1月26日 11:49 (2021年1月26日 13:24更新)
いいね
25

秋田浩之のアバター
秋田浩之
日本経済新聞社 本社コメンテーター
コメントメニュー

分析・考察 「戦略的忍耐」はオバマ時代、北朝鮮に対して採用した路線です。対話もしないし、軍事圧力も強めない。我慢強く制裁を続け、相手が変わるのを待つというもので、見事に失敗しました。
 北朝鮮に効き目がなかった忍耐戦略が中国に通用するとは思えません。バイデン政権は厳しい対中路線を掲げており、さすがその点は分かっているはず。日本としては「戦略的忍耐」というワーディングに過剰反応せず、淡々と対中政策を米側と擦り合わせるのが上策でしょう
2021年1月26日 12:11いいね
19

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

有料登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGN16C7X016122020000000&n_cid=DSPRM1AR08

無料登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGN16C7X016122020000000&n_cid=DSPRM1AR08#free

ログインする
https://www.nikkei.com/login