イスラエルにUAE大使館、商都テルアビブに

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM250CI0V20C21A1000000

『【カイロ=共同】アラブ首長国連邦(UAE)内閣は、イスラエルの商都テルアビブに大使館を設置することを承認した。首長国通信が24日伝えた。UAEはトランプ前米政権の仲介で昨年、イスラエルとの国交正常化に合意しており、大使館設置で外交関係が本格化する。

トランプ前政権はエルサレムをイスラエルの首都と認定したが、UAEはパレスチナ側に一定の配慮を示し、テルアビブを選んだとみられる。

昨年8月以降、アラブ諸国ではUAEのほかバーレーン、スーダン、モロッコがイスラエルとの国交正常化に合意した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

有料登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGN16C7X016122020000000&n_cid=DSPRM1AR08

無料登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGN16C7X016122020000000&n_cid=DSPRM1AR08#free

ログインする
https://www.nikkei.com/login