海兵隊。ペロシを叱責:「私たちはあなたのために働いていません!

※ こりゃあ、ちょっとスゲー話しだぞ…。

※ バイデン次期大統領の就任式を警備するために、既に「州兵」と「国土安全保障省管轄下の混成部隊」が動員されているようだ…。

※ しかし、ペロシ下院議長は、それでは心もとないから、「海兵隊を、動かしてくれないか。」と頼んだという話しだ…。

※ しかし、「ベルガー(バーガー)将軍」は断った…。

※ それどころか、海兵隊に命令できるのは「大統領」だけで、「私たちはあなたのために働いていませんでした」と言ったと、伝えている…。

Marine Corps. Rebukes Pelosi: “WE DON’T WORK FOR YOU!” – Real Raw News

※ 『ペロシは、州兵の「週末の戦士」は「狂ったトランプ主義者」の軍隊を撃退する準備ができていないと主張した。しかし、戦闘硬化した海兵隊員は「ラブル・ラウザー」を倒す能力が高かった、と彼女は言った。「あなたは世界で最高の訓練を受けた兵士を持っており、アメリカはそれらを必要としています。

ベルガー将軍は動かなかった。海兵隊が配備される唯一の方法は、トランプ大統領自身がその命令を出した場合だったと彼は彼女に語った。

「彼の支持者との戦いを手伝ってほしいのなら、彼を電話に出して、彼にそれを伝えることをお勧めします。もし彼が私に命令してくれたら、私は命令します。そうでなければ、私はあなたのひび割れた、有毒な唇を逃れる言葉に本当に一生懸命耳を傾けることをお勧めします。彼らは反逆に等しい。「私たちはあなたのために働いていませんでした」と、ベルガー将軍は彼女に言ったと伝えられています。』

※ 以下、全文のGoogle翻訳文を貼っておく…。

『デビッド・H・バーガー米海兵隊司令官は、ナンシー・ペロシ下院議長の部隊の使用要求を拒否した。バイデンの1月20日の就任式をトランプ支持者と反乱主義者から守るために。

匿名の約束の下で話す国防総省の情報筋はレアル・ロー・ニュースに、ペロシは月曜日の夜遅くにベルガー将軍に連絡を取り、彼女は彼に平和的な権力移行を確実にし、国会議事堂の1月6日の包囲の繰り返しを防ぐために5,000人の軍隊をコミットするように頼んだと語った。ベルガー将軍は、我々の情報源は、ペロシが連邦と州当局によって組み立てられたすでに印象的な力を増強するために追加の兵士を必要とする理由を理解していないと言いました。その部隊には、D..C、デラウェア州、マサチューセッツ州、ロードアイランド州の15,000人の州兵と、日曜日の夜にD.Cに到着したFBIとDHSエージェントの未公開数が含まれます。

ペロシは、「過激化したトランプ支持者とクーキー・カノン陰謀の人々」がD.Cに収束しようとしているので、彼女は「戦いの準備ができている」援軍を望んでいると言いました。彼女は、蜂起を鎮圧し、バイデンの執務室への昇進を保証するのは将軍の愛国的義務であると主張し、再考するよう彼に懇願した。

彼女の声明は一般的な爆発を作った、と私たちの情報源は言いました。

「愛国心について私に講義しないでください、マダムスピーカー。私は40年間区別してこの国に仕えてきました。私は我が国のために血をこぼした。自給自足の選出された役人である皆さん,あなたの国のために何をしましたか。ベルガー将軍は言った。

ペロシはさらに、彼が議会に答えることができると言って彼を激怒させた。

「私は大統領だけに答えますが、私が理解しているように、ドナルド・J・トランプはまだ大統領であり最高司令官です。「私は憲法を守り、あなたの解釈ではなく、書かれました」とベルガー将軍はペロシに警告しました。

私たちの情報源を引用して、「彼女の脅迫戦術がベルガー将軍を揺るがすことができなかったとき、ペロシは別の戦術を試みました:物乞いとお世辞。

ペロシは、州兵の「週末の戦士」は「狂ったトランプ主義者」の軍隊を撃退する準備ができていないと主張した。しかし、戦闘硬化した海兵隊員は「ラブル・ラウザー」を倒す能力が高かった、と彼女は言った。「あなたは世界で最高の訓練を受けた兵士を持っており、アメリカはそれらを必要としています。

ベルガー将軍は動かなかった。海兵隊が配備される唯一の方法は、トランプ大統領自身がその命令を出した場合だったと彼は彼女に語った。

「彼の支持者との戦いを手伝ってほしいのなら、彼を電話に出して、彼にそれを伝えることをお勧めします。もし彼が私に命令してくれたら、私は命令します。そうでなければ、私はあなたのひび割れた、有毒な唇を逃れる言葉に本当に一生懸命耳を傾けることをお勧めします。彼らは反逆に等しい。「私たちはあなたのために働いていませんでした」と、ベルガー将軍は彼女に言ったと伝えられています。


代替メディアをサポートしてください。私たちは、それが導くところはどこでも、真実に従います。私たちは、絶対に大きな技術とMSMの狭い、独断的な見解を拒否します。私たちは新しいアリーナですが、MSMとそのウォッチドッグスヌープ、メディアマターズ、ポリティファクトなどは、私たちに戦争を繰り広げてきた。私たちは、他の場所で見つからない重要な、ユニークなニュースを提示できるように、繁栄するためにあなたの助けが必要です。(507,743回、430,903回の来場日)』