米財政赤字、10~12月は前年同期比60%増 過去最高

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN1400Z0U1A110C2000000

『【ワシントン=長沼亜紀】米財務省は13日、2020年10~12月の3カ月間の累積財政収支が5729億ドル(約59兆5000億円)の赤字だったと発表した。赤字額は前年同時期から60.7%増え、10~12月の累積赤字としては過去最高となった。

累積の歳入が8034億ドルと0.4%減ったのに対し、累積の歳出が1兆3763億ドルと18.3%増え、赤字が拡大した。新型コロナウイルス対策関連で、失業保険給付や食料費補助、医療保険の支払いなどが膨らみ、赤字拡大が続いている。

12月単月では1436億ドルの赤字で、赤字額は前年同月の約11倍となった。ただ、財務省によると、暦の関係で社会保障関連などの支払いがずれた影響を除くと、赤字額は前年同月の約2.3倍だった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

初割で申し込む
https://www.nikkei.com/promotion/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGN04AVW004012021000000&n_cid=DSPRM1AR08

無料登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGN16C7X016122020000000&n_cid=DSPRM1AR08#free

ログインする
https://www.nikkei.com/login