外務次官、韓国大使を呼び出し 慰安婦訴訟判決に抗議

https://www.nikkei.com/article/DGXZQODE082W70Y1A100C2000000

『秋葉剛男外務次官は8日午前、韓国のソウル中央地裁が元従軍慰安婦訴訟で日本政府に賠償を命じる判決を出したことを巡り南官杓(ナム・グァンピョ)駐日大使を外務省に呼び抗議した。「極めて遺憾で断じて受け入れることはできない」と伝…

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り108文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

初割で申し込む
https://www.nikkei.com/promotion/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGN04AVW004012021000000&n_cid=DSPRM1AR08

無料登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGN16C7X016122020000000&n_cid=DSPRM1AR08#free

ログインする
https://www.nikkei.com/login

・「極めて遺憾で断じて受け入れることはできない」と伝えた。

・南氏は会談後、記者団に「解決のためには落ち着いた抑制的な両国の対応が必要だ」と伝達したと明らかにした。「判決が日韓関係に望ましくない影響を及ぼさずに解決できるよう可能な努力をする、という話をした」とも語った。