緊急事態宣言、1カ月程度 1都3県で7日にも発令

緊急事態宣言、1カ月程度 1都3県で7日にも発令
休校要請せず、ワクチン接種は2月から
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODE043H60U1A100C2000000

『政府は新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、7日にも緊急事態宣言を再び発令する。東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県が対象で期間は1カ月程度を想定している。感染リスクが高いとされる飲食店の営業時間短縮に重点的に取り組み、観光需要喚起策「Go To トラベル」の停止も継続する。教育現場への影響を避けるため、小中高校や大学への休校要請などはしない方針だ。』

『峯岸博のアバター
峯岸博
日本経済新聞社 編集委員・論説委員4~5月の前回緊急事態宣言は「まだ見えない恐怖」を前に社会全体がほぼ一様に協力しましたが、コロナ禍の長期化でストレスや慣れ、緩みが拡大しているなか、自粛を前提とした宣言が今回も効果を上げ、1カ月で解除できるのかは楽観できません。
年初の箱根駅伝を見ても、「生」での応援自粛の呼びかけに選手やその家族が応じる一方で、それ以外の大勢のファンが沿道に押し寄せた姿に痛々しさを覚えました。こうした社会の二極化が進んだり、今回の対策で重点化される飲食店の間に不公平感が生じたりしないよう要請の裏付けとなる法整備を急ぐべきで、きちんとした協力店にはそれなりの財政支援も欠かせないと思います。』

箱根駅伝の走路員やって分かったことは、応援の自粛をお願いしてるのに来るタイプの人はマスクつけないし、ソーシャルディスタンス守らない。
https://yururiyurari.com/hakoneekiden-kankyaku/