菅首相 中国のTPP参加「今の体制では難しいと思う」

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210103/k10012794881000.html

『菅総理大臣は、ニッポン放送のラジオ番組で、中国のTPP=環太平洋パートナーシップ協定への参加について「TPPのルールは非常にハイレベルで、今の体制では難しいと思う」と述べ、現状では困難だという認識を示しました。

この中で菅総理大臣は、習近平国家主席が積極的に検討すると表明した、中国のTPP=環太平洋パートナーシップ協定への参加について「TPPのルールは非常にハイレベルで、国営企業で運営しているところは厳しいことに当然なっているので、今の体制では難しいと思う」と述べ、現状では困難だという認識を示しました。

また菅総理大臣は、安定的な皇位継承の在り方をめぐり「現状においては、まず男系継承は最優先にしていくべきだろう」と述べました。

さらに、憲法改正については「しっかりと挑戦していきたい」と述べました。

一方、北朝鮮による拉致問題については「安倍前総理大臣が『条件を付けずにキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長と直接会う用意がある』という話をされている。それを踏襲して、何としてもじか談判したい」と述べました。』

首相「男系継承を最優先に」 安定的な皇位継承策
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODE0318I0T00C21A1000000

『菅義偉首相は3日のニッポン放送のラジオ番組で、安定的な皇位継承策の検討に関し「現状においては、男系継承は最優先にすべきだ」と述べた。戦後に皇籍を離脱した旧宮家の皇籍復帰についての言及は控えた。

環太平洋経済連携協定(TPP)への参加に意欲を示す中国を巡っては「TPPは非常にハイレベルであり、今の体制での参加は難しい」と言明した。米国のバイデン次期大統領による米国のTPP復帰に強い期待を示した。

憲法改正については「しっかりと挑戦していきたい」と強調した。

ジャーナリストの桜井よしこ氏らと対談して語った。番組は2020年12月18日に収録した。

【関連記事】

皇位継承の行事総括 政府、式典委を開催
首相「具体的日程言えない」 皇位継承策の結論時期
初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

有料登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGN16C7X016122020000000&n_cid=DSPRM1AR08

無料登録する
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGN16C7X016122020000000&n_cid=DSPRM1AR08#free

ログインする
https://www.nikkei.com/login