ドイツ銀行、トランプ氏の担当幹部が辞任

https://jp.reuters.com/article/deutsche-bank-rosemary-vrablic-idJPKBN28X0FX

『[22日 ロイター] – ドイツ銀行で長年にわたってトランプ米大統領との取引を担当していた幹部が年末で辞任する。

ドイツ銀行はトランプ氏との取引関係の打ち切りを模索している。

広報担当によると、辞任するのは、同行のマネジングディレクターで、ウェルスマネジメント部門の幹部を務めるローズマリー・ブラブリック氏。最近、辞表を提出し、受理された。』
『広報担当によると、ブラブリック氏の長年の同僚だったドミニク・スカルツィ氏の辞表も受理された。辞任の理由は不明。』
『ニューヨーク・タイムズ紙によると、ドイツ銀行は8月、ブラブリック、スカルツィ両氏とトランプ氏の娘婿ジャレッド・クシュナー氏の出資する企業が、ブラブリック氏の顧客と2013年に締結した不動産取引について内部調査を開始した。』