イスラエル、ブータンと国交樹立 米は関与せず

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM130D70T11C20A2000000

『【エルサレム=共同】イスラエル外務省は12日、ヒマラヤ山脈の小国ブータンと国交を樹立したと発表した。イスラエルは8月以降、トランプ米政権の仲介でアラブ首長国連邦(UAE)などアラブ4カ国と国交正常化で合意。イスラエル紙エルサレム・ポストによると、ブータンとの国交樹立に米政府は関与していないという。

イスラエル外務省は、数年前からブータンと国交樹立を目指して秘密裏に協議を重ねてきたと説明した。アシュケナジ外相は声明で「イスラエル承認の輪が広がっている。今回の国交樹立は、アジアとの関係強化でさらなる節目になる」と強調した。

国交樹立に関する文書の署名式はインドの首都ニューデリーのイスラエル大使館で行われ、イスラエル、ブータン両国の駐インド大使らが出席した。今後、水資源管理や農業技術、人材開発などで協力を図る。』