次期副大統領の夫、大学院講師に 米国初の「セカンド・ジェントルマン」

『【ワシントン時事】米ジョージタウン大法科大学院は10日、ハリス次期副大統領の夫ダグラス・エムホフ氏が、来年1月から客員講師として「娯楽・メディア関連法」の課程を受け持つと発表した。同大学院付属研究機関の客員研究員も務める。

米史上初「セカンド・ハズバンド」 ハリス氏の夫エムホフ氏―米大統領選

 米史上初の「セカンド・ジェントルマン(副大統領配偶者の男性)」となるエムホフ氏は、娯楽産業専門の弁護士として活動後、今年8月に所属事務所を離れていた。トリーナー同大学院長は声明で「知的財産ビジネスに関する訴訟で、ダグ(エムホフ氏)はわが国の第一人者の一人だ」と歓迎した。』