日経平均大引け 8日続伸、171円高 金融緩和継続への期待

https://www.nikkei.com/article/DGXLAS3LTSEC1_S0A111C2000000/

『12日の東京株式市場で日経平均株価は8日続伸し、前日比171円28銭(0.68%)高の2万5520円88銭と、年初来高値を連日で更新した。世界的に大規模な金融緩和策が続くとの見方を背景に日本株には買いが集まった。特別清算指数(SQ)算出前のオプションの最終売買日とあって、海外の短期筋などの買い戻しが相場を押し上げた面もあったようだ。日経平均が8日続伸するのは2019年9月以来。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕』