廃虚の工場・マスク姿の軍人 国境から見た北朝鮮

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65266190R21C20A0FF1000/

『【丹東(中国東北部)=渡辺伸】北朝鮮では1月下旬、新型コロナウイルスを防ぐために中国やロシアとの国境を封鎖したため、貿易量が減って外貨収入が激減している。9~10月にかけて、国境にある中国側の街、遼寧省丹東市から対岸を撮影した。北朝鮮側の国境の街である清水地区では廃虚となった工場が立ち並び、経済の苦境がうかがえた。警備につく軍人たちはマスクをつけており、コロナの感染を警戒しているもようだ。

一方で、同じ対岸の街である新義州は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が都市開発に力を入れている。太陽の形をした高層ビルが新たに建設され、マンションとして入居が始まったとみられる。太陽は北朝鮮の建国者、金日成氏の象徴だ。建設資材の調達などが難航し、当初の完成予定から遅れたという。』