菅氏、消費税「将来は引き上げざるを得ない」

菅氏、消費税「将来は引き上げざるを得ない」
社会保障財源に必要
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63715500R10C20A9MM8000/

※ 「この先10年は、上げる必要はないだろう…。安倍首相も、言っている。」と軌道修正を、図ったようだが…。

※ 当面は、「2025年の崖(団塊の世代が後期高齢者(75才)になる年…)」問題をどう乗り切るかだろう…。

※ そこを何とか凌げば、後は「人口減少社会」に突入だから、「社会保障費の増大」が際限なく膨らんで行くということは、無いだろう…。

※ しかし、少子化・労働人口の減少も同時進行だ…。どうやって、そもそもの税収を確保していくのか…。消費税を上げると言ったところで、肝心の「消費者」がいなくなって行くんだから、「税収を確保」するどころの話しじゃ無くなってくるだろう…。

※ いずれ日本は、少ない「若者」を大切に育成し、「子育て環境を最大限に整備し」、「元気に働くお年寄りも大切にし」、みんなで「少ない資源を分け合って、そこそこ暮らしていけるようにし」、できうる手段は何でも使って、「生産性を最大限上げて行く」社会でやって行く他は無い…。

※ まあ、先進国共通の話しだし、途上国も「老いて行く途上国」という話しだ…。「未富先老(未だ先進国にならないうちに、老いてしまった…)」と言う話しでもある…。

※ そういう「老いて行く世界」のトップ・ランナーでも、あるわけだ…。